ホーム
コンテンツ
会長挨拶
組織図
活動内容
女性部の概況
森と川と海を守る
漁協女性部の足跡
漁協女性部のうた



私たちの森と川と海をつなぐ
環境保全運動
▲TOPへ
(合成洗剤追放運動)

●人にも環境にもやさしい石けん●

私たちが毎日何気なく使っている洗剤には、 2タイプあるのをご存知ですか?

自然化にもある「石けん」と、人が作り出した「合成洗剤」です。
汚れ落ちに大きな差はありませんが、便利さや安さから多くの人は、 合成洗剤を使っています。

しかし、合成洗剤は人や自然環境への安全性からは、とてもお勧めできません。
なぜなら、ラットの皮膚に石けんと合成洗剤とを塗り比べた実験では、石けんでは 何でもないのに、合成洗剤では肌荒れを起こし、 内臓にまで障害が出たという結果があるからです。

また、合成洗剤には人の精子を殺す毒性があって、避妊薬にも使われるほどです。
これが川から海へと、毎日大量に流れ込んでいるのです。
魚や海藻の繁殖に影響がないはずがありません。

(和布・アクリル繊維使用運動)

●洗剤は少ないのが一番●

「石けん」は確かに人にも環境にもやさしいものです。
でも、できれば使わないことが一番ではありませんか?

水洗いで落ちない汚れは油汚れ。
油汚れは、洗う前に、不要になった紙や布などで拭い落とせば、洗剤の量がぐっと減ります。
されに「和布」、「アクリル布」、「エポクリン」 などのフキンを使えば、繊維が特別な構造なので、洗剤を使わなくてもぬるま湯で ゴシゴシ洗えば、きれいさっぱりと落ちます。