ホーム
コンテンツ
会長挨拶
組織図
活動内容
女性部の概況
森と川と海を守る
漁協女性部の足跡
漁協女性部のうた



★よりよい地域社会づくりを目指して!!
・女性の地位向上
・女性部組織の強化
・女性部活動の活性化
漁協女性部長の神埼ミカヨです。
私たち大分県漁協女性部連絡協議会は、平成14年4月1日の県一漁協合併により名称を大分県漁協女性部として発足いたしました。
私たち漁協女性部は、県下22の支部で部員1.300名で運営しており、私たち漁協女性部の主な活動としては、漁家のくらしを守り、明るく住みよい豊な漁村づくりをめざして、重点活動目標並びに実施項目を定め、様々な活動を各支部ごとに支部長を先頭に行っております。
大分県漁協女性の活動内容については、今ご覧になっているホームページを見ていただければ十分に理解していただけることと思いますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

漁協女性部は、漁村女性の地位の向上と明るく住みよい、 豊な漁村を建設する事を目的とし、漁協をよりどころとして自ら 活動する、次の性格を備えた組織です。

1.漁村女性の組織です。
漁協女性部は、漁協の組合員又はその家族である女性を中心に構成する組織です。
この場合、地域の実情を充分配慮し、漁協の区域内に居住する女性で、 漁協女性部の目的と性格を支持する者の加入も積極的に認めます。
正し、漁協女性部の役員は、基本的には漁協の組合員又は その家族である女性によるものとします。

2.同志的な組織です。
漁協女性部は、その目的を十分理解し、その実現に向かって努力する 同じ願いを持つ人々の集まりです。

3.漁協運動を推進する組織です。
漁協女性部は、よりよい漁協の発展を図るため、自らの意志によって漁協運動を進める組織です。

4.自主的な組織です。
漁協女性部は、部員の総意に基づいて自主的に民主的に運営されるものです。
そのためには、会費によることを基本とすることが大切です。

5.政治的には、中立の組織です。
漁協女性部は、組織としては一党一派に属さない立場を取りますが、個人の思想信条は自由です。
しかし、組織としては政治には無関心でなく、漁協女性部の目的を達成するために必要な活動は積極的に行います。